ひとさじの砂糖とうたかたの日々の泡

一匙の砂糖に似たささやかな幸せや、 取るに足らない日々の泡の記録。

手帳事情2015 -現状編-

1ヶ月ほど前に色々と来年の手帳について苦悩していた訳なのですが。

scfedxxxx.hatenablog.com

scfedxxxx.hatenablog.com


ここでひとつ今使用している手帳や、手帳周りの文房具についての覚書でも書いておこうかなと思います。

f:id:scfedxxxx:20151022202615j:image

今年はほぼ日手帳オリジナルのavecを使用。カバーはローズプードル
昨年までは2年続けてminä perhonenのカバーを使用していたのですが、久々にシンプルなナイロンカバーに戻りました。
ピンクはピンクでもそこまで甘くなく、ペールグリーンとの組み合わせでちょっと儚い感じなので持ちやすいかなぁと。

バタフライストッパーにはuni JET STREAMの3色ボールペンと、STAEDTLER pigment linerの0.05を挿しています。

表紙には岡上淑子さんの『夜間訪問』というコラージュ作品のポストカードを。
64年も前の作品なのですが、全く古くない。寧ろ“今”なんじゃないかと思う感性。
屹度普遍的なものなんだろうなぁ。


f:id:scfedxxxx:20151022202623j:image

上からちらっと覗いている栞は宇野亜喜良さんの栞。
色合いといい、雰囲気といいこの手帳にぴったりだなぁと一目惚れして愛用中。
宇野さんの描く少女や女性は可憐なのに妖艶で本当に魅力的。


f:id:scfedxxxx:20151022202632j:image

DELFONICSのインナーキャリングはポケットも沢山あり、収納力抜群なのでどんどん重くなっていきます……。


f:id:scfedxxxx:20151022202640j:image

中身はこんな感じ。
以下、中身のご紹介を。


f:id:scfedxxxx:20151022202654j:image

付箋やインデックスシールは結構使うのでかなりの数ストックを入れています。

付箋はあまり色にはこだわらず、だなぁ。こうしてみると。
そして特に色別に使い分けたりもしていません。適当。

インデックスシールはこのザ・事務用品感が好きで100均のものをプライベートでも使用しています。
とはいえ、あまりほぼ日手帳には使わないですね、インデックスシール。
勉強用のノートや職場のマニュアル作成なんかにがしがし使用しています。


f:id:scfedxxxx:20151022202702j:image


ペン類はSTAEDTLER pigment linerの6本セット、バタフライストッパーに挿した0.05以外の残り5本と、ZEBRA マイルドライナー、極細油性ペン、MITSUBISHI 色鉛筆12色セットを。
油性ペンは主にマスキングテープの上から文字を書いて見出しにする時に使用します。


f:id:scfedxxxx:20151022202710j:image

その他、愛用している無印良品のメガネ拭きに暮らしのキロク(BOOKとMOVIE)、5年前の「ゴーゴー・ミッフィー展」の時に買ったステンレスの栞、ヘアクリップ、ヘアピンが入ってました。

無印良品のメガネ拭き、良いですよー。
眼鏡は水洗い派なのですが、これだと洗ってからこれで拭いてそのまま捨てられるので便利。布のメガネ拭きは結構汚れますしね。
PCやスマホの画面拭きにも使えるので手許に常に置いてます。

www.muji.net



2週間程前にLOFTでさんっざん手帳のリサーチをしてきたのですが……
今のところ来年もほぼ日手帳に落ち着きそうな予感がしています。
やっぱりジブン手帳は、肝心の手帳ページのフォントとかデザインが好みでなくて。
それが思った以上にハードルになっています。
なので一番魅力的だと感じた『LIFE』だけを分冊で購入しようかなぁと考えていたり。

まだ後1ヶ月あるし、ここまできたら存分に悩もう。

広告を非表示にする